inquiry_button.gif

  ご要望は、下記の連絡先か
  こちらよりお気軽にお問い
  合わせ下さい。

  info@riseric.co.jp
  TEL:03-5709-1511
  FAX:03-5709-1515

m_n_t.jpg

* 物理的・機械的性質
* 化学的性質

化学的性質


タングステン 項目 モリブデン 
反応せず 水 反応せず 
赤熱状態ですみやかに酸化する 水蒸気 約700℃で酸化を始める 
室温でわずかに酸化(変色)する約400〜500℃で酸化しはじめ、約700℃以上でWO3を形成し急激に酸化する空気および酸素 室温でわずかに酸化(変色)する約300℃で酸化しはじめ、約500℃以上でM0O3を形成し急激に酸化する
反応せず 水素 反応せず 
約800℃より吸収し始め脆化し1400〜1600℃でWCを形成する 炭素 900℃で脆化し始め1300〜1400℃でM02Cを形成する 
約850℃より脆化し約1000℃から炭化物を形成する 一酸化炭素 約1000℃から炭化物を形成する
約1200℃から酸化物を形成する 二酸化炭素 約1200℃から酸化物を形成する 
室温で反応せず アンモニア水 室温でわずかに反応する 
室温で弗化物を形成する。250〜300℃で塩化物を形成する。赤熱状態で臭化物を形成する。赤熱状態で沃化物を形成する ハロゲン 室温で弗化物を形成する。250℃で塩化物を形成する。沃素とは赤熱状態でも反応しない 
赤熱状態で表面反応が起る 硫化水素 約1200℃で硫化物を形成する 
赤熱状態でわずかに反応する 硫黄 600℃以上で硫化物を形成する 
赤熱状態で酸化する 亜硫酸ガス 赤熱状態で酸化する 
室温で反応せず、約100度で希・濃塩酸にわずかに溶ける 塩酸 加熱希塩酸に徐々に溶ける 
室温で希硫酸に反応せず、濃硫酸にわずかに溶ける。加熱希硫酸にわずかにとけ、加熱濃硫酸に徐々に溶ける。 硫酸 室温〜110℃濃硫酸に徐々に溶け、200〜250℃ですみやかに溶ける。室温で希硫酸にわずかに溶け、加熱希硫酸に徐々に溶ける。
室温でわずかに溶ける 硝酸 容易に溶ける 
水溶液にわずかに溶ける。溶融塩とは急速に反応する。 苛性ソーダ 水溶液にほとんど影響されない。溶融塩とは急速に反応する。 
溶融塩に急激に溶解する 亜硝酸ソーダ 溶融塩に急激に溶解する 
加熱溶液に溶ける 王水 室温で溶け、加熱すればすみやかに溶ける 
室温でわずかに溶ける 弗酸 室温でわずかに溶ける 



更新日時:Thu, 21 Jun 2007 19:38:18 JST (4072d)